ナチュラルエイジング

ナチュラルエイジング-5-

「活性酸素・抗酸化・免疫とは?」

活性酸素とは、体内に入った酸素の少しが分子構造が変化して、
他の物質に対して反応するようになったものです。

白血球が病原菌や異物を破壊したり、殺菌するために働いたり、
免疫の重要な役割をします。

しかし、過剰に増えると、活性酸素を分解してくれる酵素では除去しきれずに、
細胞で過酸化脂質を作りだして、あらゆる疾患の引き金となってしまうのです。

たとえば、内皮細胞に傷がついたとします。
血中のコレステロールが活性酸素によって酸化されて、酸化LDLになります。
そうすると、「異常が発生しました!」と反応した白血球が食べに来ます。
どんどん内膜に入った白血球で、内膜が膨れていきます。
そうなることで、動脈を圧迫し始めます。
血小板が集まって傷を塞ぐので、さらに膨らんでいきます。
平滑筋も手伝いにくるので、さらに内膜が膨らんでいきます。
そして最後には、動脈を詰まらせてしまう・・
こうして、脳梗塞や心筋梗塞がおきます。

原因は、コレステロールを活性酸素が酸化する。
ここから始まります。

美髪5-1(荻窪美容室・美容院(ヘアサロン) アンチエイジングサロンのジユーム アトリエ)
では、活性酸素は悪なのか?
というと、そういう訳ではありません。

細菌やウィルスに反応、結合して破壊をしてくれる
免疫機能を担っているから体内で発生します。

大事なのは、過剰に発生させるのを防ぐことです。
発生した活性酸素を、食や適度な運動で還元していくことが、
とても大切になります。

美髪1-1(荻窪美容室・美容院(ヘアサロン) アンチエイジングサロンのジユーム アトリエ)
そのために必要なビタミン類やミネラル類、カロチノイドなどの
抗酸化物質を摂ることが抗酸化に有効です。
また、ファイトケミカルを多く摂ることも大変有効です。

みなさまが大変気にされる、シミ・シワも活性酸素によりできてきます。
これについては、のちほど【美肌について】でお話しさせて頂きたく思います。

では具体的に、どのような食生活を送ることで
抗酸化物質・ファイトケミカルを摂り、
適度な運動をすれば良いのでしょうか。
ナチュラルエイジングについて、もっと詳しくお知りになりたい方は、スタッフにお聞きください。