ナチュラルエイジング

ナチュラルエイジング-6-

「体は食事によって変わる」

体は、どの部分も栄養素からできています。
体を良くも悪くもできる栄養素。
即効性はありませんが、今の食生活は、
5年後・10年後の体や病気に影響します。

「体を変えるには、食生活を変えるのが一番」
ということで、今回は食事についてです。

まず栄養素は、糖質・たんぱく質・脂質からなる3大栄養素があります。
そして、ビタミン・ミネラルを加えた5大栄養素、
食物繊維・ファイトケミカルを加えた7大栄養素があります。

体のエネルギー源となる糖質、
貯蔵エネルギーの働きがある脂質、
髪や筋肉・皮膚などを形づくる たんぱく質。

これら3大栄養素を摂っても、ビタミンがなければその効果は発揮されません。
また、ミネラルが不足すると酵素が作れなくなり、
活性酸素による老化や病気の発生が進みます。

美髪5-1(荻窪美容室・美容院(ヘアサロン) アンチエイジングサロンのジユーム アトリエ)
糖質を60%、脂質を20%、たんぱく質を20%のバランスが良いとされています。
このバランスを、PFCバランスと言います。

また適正エネルギーの中でPFCバランスを保ち、3食しっかりと食べること。
そして、牛乳などの乳製品、りんごやみかんなどの果物も一緒にとるようにします。
(生活スタイル別の適正エネルギーの計算式はスタッフにお聞きください。)

バランスはとても大切です。
繰り返しになりますが、糖質・脂質・たんぱく質だけを摂っても、
ビタミンがなければ、その効果は発揮されません。
糖質だけを摂ってもエネルギーにならずに脂肪になったり、
たんぱく質だけを摂っても筋肉にはなりません。

美髪1-1(荻窪美容室・美容院(ヘアサロン) アンチエイジングサロンのジユーム アトリエ)
また、抗酸化作用のある食品・成分を十分に毎日たっぷり摂ることで、
活性酸素を除去することができます。

活性酸素が細胞の老化の大きな原因なので、
抗酸化作用のあるファイトケミカルを取り入れるようにしましょう。

体内の酵素には、消化酵素と代謝酵素があります。
体内に酵素が十分にあれば、病気になりにくく老化の速さも遅くなります。

酵素は体内で合成できますが、食品から摂ることもできます。
生野菜や果物に多く含まれています。
ただし、加熱によって酵素は死活化されるので、注意が必要です。

ガン発生の原因の30%は食生活と言われるように、
食習慣はとても大切です。

具体的に、どの食物にどの栄養素が多く含まれているのか、
ポリフェノール類・抗酸化ビタミン・抗酸化ミネラルが含まれる食品、
そして低GI食品について、詳しくお知りになりたい方は、スタッフにお聞きください。